健康 生活

統合失調感情障害ってなんやねん

投稿日:

昨日YouTubeのほうでも喋ったのですが、わたしは統合失調感情障害という診断を受けています。

統合失調感情障害って、聞きなれないですよね。

じつはわたしも未だによく知りません。

統合失調感情障害 – メンタルヘルスブログ村 のカテゴリをざっと見てみましたが、あんまりピンとくるものはありませんでした。

精神障害者保健福祉手帳

 

統合失調感情障害とは

Wikipediaによると

精神疾患の一つである。統合失調症の症状に明白な躁病あるいはうつ病の症状の両方が同時に混在しており、永続的な欠陥を残さず寛解する傾向を持つが、再発しやすい。非定型精神病と混同されやすいが、同一の疾患概念ではない。

統合失調感情障害 – Wikipedia より引用

だそうです。

が、目が滑って意味が頭に入ってこないです。

かんたんに言うと統合失調症の症状と気分障害の症状の両方が同時に現れるのが特徴であるということですかね。

自分がそういう病名なのにイマイチよくわからんという感じです。

具体的にどんな感じなのか

そこで、自分が生活している上で困っていること・家族から指摘されることを書き出してみました。

  • 時間の感覚が伸び縮み・またはワープする
  • 人の話を聞けない(頭に入ってこない)
  • なんで流行のものを知らなきゃいけないのかわからない
  • 躁状態が続いて自分でも疲れるときがある(ときどき)
  • 熱中すると2日でも3日でも徹夜してしまう
  • 一回電池切れになると数ヶ月~数年寝たきりのようになる
  • 計算ができない(前にもましてできない)
  • 複雑な思考ができない
  • 誇大妄想
  • 幻聴
  • 解離しているときに面倒なことをやらかす

こんなところですかね。

この中で一番困るなぁと思うのは……

あらら?それほど困ってないかも。あえて言うなら解離を治したいです。

被害妄想はあるのか

自分の思う範囲ではないです。

被害妄想の症状は自分の場合薄いような気がします。

閉鎖に入院していたとき、傍から聞いていて「なんでそうなる?!」と突っ込みたくなるようなアクロバティックな思考の飛躍により、「○○さんが××したのは△△だから」という結論になるひとを見てきました。被害妄想が激しいひとって健常者でもいますので、パート先やら学校やらでそんな傾向のあるひとびとを見てきましたが、わたしはどうかなぁ?と思います。

ま、自覚がないだけで被害妄想バリバリなのかもしれません。そこは、本人なのでわからんのです。

ただ、家族や友達によればわたしはその手のこじ付け(被害妄想)が少ないタチらしく、むしろ妄想の向かう先は「この世はなんで素晴らしいんだ!わたしにはなんでもできるのだった!これは神のお告げに違いない!よしこれを買おう今すぐ買おうそして募金しよう!(あとでお金足りなくなるw)」というパターンのほうが多いようです。つまり、被害妄想タイプではなくて誇大妄想タイプなのかもしれません。

たとえばシンクロニシティという言葉がありますが、それが続くと「なにか意味があるに違いない→やっぱりそうだ!→この世の真理はやっぱりあるんだ!→ほら、テレビでも映画でもこの世を賛美している!シンクロしている!神はやっぱりいるんだ!(ウルウル)という具合に盛り上がってしまうのですが、センセーに言わせるとそれも一種の妄想だそうです。(チーン)

病識はあるのか?

一応「あると思います。

たぶん。

ただ、上記の誇大妄想真っ最中には残念ながら病識はないと言えるでしょう。

また、わたしの躁鬱の出方は、鬱がほとんど出なくて躁状態になることが8割9割なので、ズドーンと落ち込んでしまった覚えがないのです。だから周りから見ても活動的で元気で明るくて申し分ない状態に見えてしまう為、むちゃな計画を立てていたり誇大妄想的になっていても気づかれにくいという一面はあります。

ただし、統合失調症のひとによくあると言われている、感情鈍麻という状態になったことはあります。いったんそれになってしまうと顔の表情がなくなって、まるでロボみたいになってしまったそうです。

しかし、その状態になったのはかれこれ10年前ぐらいのことで、それ以来はいつも軽口たたいて○○しようぜ!と無責任になにかを初めてすぐ飽きるというサイクルを繰り返しているのです。そして反省することがめったにないのです。こういうところが軽躁がデフォのわたしらしいと言えばわたしらしいのでしょうが、軽度でおさまるように身近なひとにそれとなく見ていてもらわないといきなり多額の投資や寄付などをしてしまうこともありうるので、注意が必要です。

個人的な見解

わたし、たぶんこの病気じゃないと思うんですよ。(主治医がそう書いているのでそういうことにしていますが)

ここまで書いておきながらいまさらなのですが。

そもそも病気ってのはそのときそのときの状態によって医者のさじ加減で病名がつくと思っています。妄想です、と医者が即断するようなことでも、実はそうじゃなかったりするわけで。

ただ、解離状態をある一定の間隔で起こすこと、そして、解離したときはいつの間にか体の何処かが切れているというのは非常にまずいので、解離を防ぐ、ということを念頭にして暮らしています。

解離を防ぐ生活習慣

さて、ここからはわたしの個人的な工夫です。

こんなことに気をつけて暮らしています。

  • メモを取る
  • 日記を書く
  • 自分の感情を自覚する
  • 病気のことをいちいち考えない
  • なんかあったらラッキーと思う
  • 人生はゲームだと捉える
  • 楽しいことをする

こんなかんじです。

1ブログ1テーマ、ってことにして統合失調感情障害の日記を書いてもかまわないのですが、そのことに労力を割いたり意識をそこにフォーカスするのがもったいないきがするんですよ。

病気っていろんな種類があって、うつ病とかなんとか障害とかありますよね。体の病気にしても糖尿病とか痛風とか。

それぞれは大変なことだと思うのですが、せっかくブログ立ち上げたのにそのことばっかり書いてるのってなんかつまんないなーと思っちゃって。それから、旧ブログでは自分の内面のことや断酒禁煙のことばかり書いてきたので飽きてきたということもあります。

だって、断酒するために生まれてきたわけじゃないし。断酒禁煙はするって決めたらもう一生やりゃいいだけなんですよ。その過程指折り数えていちいちブログに書いてる時間がもったいない。それより楽しいこといっぱいあるし。

どうせ書くならおもしろことかくぞ!と、こちらのブログに引っ越したときに思ったんです。それが理由です。

これからどうしていきたいか

えーと、

見出しを書いたのはいいけどとくに思いつきません。

楽しく生きる。

ゴロゴロする。

遊ぶ。

これぐらいかな。

あ、それから、なぜこんな記事を書いたのか、きっかけになった動画を貼っておきます。思いつきで撮りました。

コメント募集

そう。わたしもここに書き漏らしている困り事がたぶんあるんですよ。書いている今は忘れてしまっているだけで。

また、同じようなことでモワ~ンとした気持ちを抱えている方がいらっしゃるかもしれないなーとも思います。

わたしはこれを書いている今、困りごとについて頭からすっぽ抜けている部分があるので、もし、なにかありましたら遠慮なくコメント欄に書いていってくださいね。

メアド入力欄はあるけど非公開です。

ハンドルネームはテキトーでいいっすよ。バッハとかでも。

わたしはメンタルのことで悩んでいるひととあんまり話をしないので、ここのコメ欄ぐらいはそういう話をしてもいいかなーと思っています。

ちゅーわけで、あなたのお話を聞かせてくださいね。

一緒に幸せに生きましょ❤❤❤

 


-健康, 生活
-

Copyright© なんかのたまご , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.