禁酒禁煙

断酒禁煙3ヶ月ぐらいの写真

投稿日:2017年1月23日 更新日:


この記事は 2014年 旧なんかのたまごからの引っ越し記事です

たしか人間の血液が総入れ替わりするのって90日~200日みたいなこと聴いたことがあります。ずいぶん幅があるので最初はアバウトやなーと思ったけど、たぶんこれは年齢とか生活環境によっても違うのかもしれませんね。

ここに、禁煙開始一ヶ月ぐらいからの残してあるかぎりの写真を並べときます。

初期の時の写真がこちら。断酒もほぼ同時期から始めているので、このころはお酒と自分ということについて振り返ることが新鮮で楽しい毎日でした。

2014103018410726cs_20141229015204316.jpg

その後、12月10日の写真がこちら。

11月11日に500ミリの缶半分ぐらい飲んでしまう、というスリップ体験をしていますが、その少しあと。断酒しているうちにいろんな問題と向き合わざるを得なくなったり、断酒仲間みたいな人々との交流が生まれて煙草のこと忘れ気味で過ごしていたように思います。

2014-12-10 12.33.23

ここからさらに半月ほど経って、禁煙90日経過だぜイェーイみたいな感じで撮ったのがこちら。この一枚だけはメイクしてないので比較写真にするには適さないかな、と思いましたがだいたいこんな感じだ。ファンデーション塗っても塗らなくても右ほっぺにあるシミは隠れません。そしてわたしはあまりこのシミを気にしていません。

2014-12-26 12.22.19

いくら喫煙者だったからと言って、一番上のが妙に黒く写っているのってカメラのせいのような気もするのですが(一番上のを撮ったちょっとあとにスマホが水没したので)、撮影場所と立ち位置と照明は同じです。カメラの角度がバラバラ。自分で撮るしかないのと三脚などがないので仕方がないのですが、本当に正確な変化を知りたかった、というのが心残りです。

とはいえ、こうやって並べると、照明具合や角度云々を差し引いても、顔のどす黒さがマシになってきていますよね。自分で鏡見てもわからないのですが主治医がそう言ったということはそうなのでしょう。

ほかに実感できるのは、手触り。そして呼吸のしやすさです。おもいっきり深呼吸できる。走れる。これ、何物にも替えがたい幸せだと思います。

あと、髪の毛と服にに臭いがつかない、ってのはおおきいですね!同席している人が吸っているから臭い、とか良く聴きますけど、自分が吸っていたらもっと臭いです。臭さレベル全然違いますよ。だからわたし、喫煙している時期は強迫神経症みたいな勢いでシャワー手洗い顔洗いうがい歯磨きリステリンってやりすぎていて、いま思い返してみると無駄な洗濯物だしまくっていました。

禁煙に関してはこれまで散々書いてきましたので、振り返りの意味も兼ねて書いてみました。

そして、また数年経った頃には吸っちゃうんじゃないの~?という自分への不信感もほんのちょっと残っています。でも、それを理由にして今日吸ってしまっていいということにはならないのです。

いま、少なくともいまは吸っていない。そして吸いたいという欲求がない。それだけで十分幸せに思います。

 

 


-禁酒禁煙

Copyright© なんかのたまご , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.