美容

顔たるみは戻せる (ある程度なら)

投稿日:


ダイエットのカテゴリに簡単に3年ぐらいの経緯を書きました。

その後、体型は標準で落ち着いて増えも減りもせず安定しています。

また、顔のたるみについても書きました。その記事を読んでくださった方が、わたしのビフォーアフターを見てスリムマウスピースを買ったという投稿をみましたので、もう少しそれについて書いてみます。

まず、体重の変化が見た目に現れているのがわかる写真は、追える範囲だとこういう感じでした。

icon000.jpg
35→37のところが爆笑ポイント

一年で20キロ増加したと書きましたが、その後2年かけて30キロ減らしています。

そしてその状態を8ヶ月?ぐらいは維持中。これから数年間~5年間は維持していく、ということまでが前置き。

 


 

それで、です。

以前も書きましたが、体重だけ減っても運動だけしても、顔はどうしてもたるむと。ダイエットしたり病気でやつれたりしたらなおさら老け感がでるということに気づき、最初はスリムマウスピースだとか外郎売り、そしておきゃんママさんのメソッド、これを徹底的にやっていました。

本当に頑張っていたのは最初の一年半ぐらいなので、昨年からは気が向いた時だけという感じです。昨年中は美人のライフクオリティ向上プログラムに取り組んでいた関係もあって、顔面も大切だけど、むしろ今は内面と自己基盤に集中、と思って過ごしていたようなところがあります。

さて、本題のたるみ改善ですが、写真を順に並べていきます。

201007_20130314144709.jpg
37歳夏。10キロ減らした時点で撮りました

まず、この写真で∑(゚Д゚)ガーンと大ショックを受けたところからはじまります。

まだ太っていたほうがマシだったと思うぐらいひどい目の下のたるみ、ミッドチークライン(ゴルゴ線)、マリオネットラインのような影。

そして肌の汚さがものすごい衝撃でした。

蛍光灯のしたで容赦なく自分の顔を撮るということを定期的にやるようになったのはこの時からです。


201102.jpg
38歳目前の冬だったかな、というあやふやな記憶です。実家にて

実家でお化粧したついでにふと撮ってみた写真ですが、このとき自分ではまあまあ顔も引き締まってきたし、前よりもマシになってきたーと思っていたけれど、よーくみてみるとほっぺたのラインがぽよーんとしていて、垂れ下がっているのがわかります。体重は今より8キロぐらい多かった時期だったことを覚えています。


2012-09-16 16.16.42
2012/09/16 一気に病人フェイスに

2012年の6月ぐらいに、原因のわからない微熱、首から上の痛さ、みたいな体調不良が2ヶ月ほど続いてほんっとに体中が痛いしもうブスでもデブでもいいから健康でどこも痛くない身体になりたい!!って泣いたことがありました。

そんな日々が終わって体調は戻ったようなのですが、顔のやつれ感に驚いてなんとかしようとパクパク食べて元気に踊るみたいな生活に軌道修正しました。


2013-03-12 20.26.15
2013/03/12 40歳目前

今年は冬の間特に風邪をひくこともなく、病気らしい病気もなくて、健康に過ごすことができました。

顔は、あんまりクヨクヨ考えないようにしていつも笑ってれば自然とあがるんじゃないの?それに歳相応でもええやん別に。

みたいなゆるい感覚で過ごすようになりつつあり、昨年の8月からは外郎売りを控えめにして本の音読にシフトしました。

(朝一番で外郎売りはあまりにも騒がしいという問題があったのです。しかも喉を痛めるかもしれないと思ったので、最近の朝は黙って静かに音声プログラムを聴いて……という感じ)

○○という道具を使うといいよ、とか、○○さんの顔トレーニング効果あったよ、とか、○○を食べるといいよ、とか、いろいろ書くことはできるのですが、そういうのは女性雑誌やウェブ上に情報がたくさんあうえに、個人の体質や好みに大きく左右されることなので、ここには書きません。

どんな美容法に取り組むにしても、一番大切なのは続けることになると思います。

だから、そのための気分のあがる方法、楽しく取り組める工夫、みたいなのを楽しく取り入れるのがいいかもしれませんね。

楽しい!好き!を基準にいろんなことを選ぶっていうのが良いのではないかなっと、今は思います。


-美容
-, ,

Copyright© なんかのたまご , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.