生活

【年末大掃除】ショック!お風呂のエプロンカバーが閲覧注意レベルにヘドロだった

投稿日:2016年12月23日 更新日:


年末といえば掃除!

今年もあと10日を切りましたね!

年末の大掃除も大詰め、という方も多いのではないでしょうか。

 

 

我が家は毎朝トイレと玄関周りの掃除は欠かさないのでわりとのんびりしていて

 

各部屋の電気カバーをクイックルワイパーでファサっと撫でてみたり、

テレビの裏のホコリをクイックルワイパーでフワっと取ってみたり、

台所の天井に近い壁をクイックルワイパーでササっとしてみたり、

 

つまり、ほとんど掃除が捗っていない状態です。

おまけになんでもかんでもクイックルワイパーだのみで。

 

しかし今日からは3連休。

23,24,25日と過ぎたら、

残りの一週間はまさに飛び去るように過ぎていくのがわかっています。

だから今日がお掃除チャンスなのですね~

 

というわけで、優先順位の一番高い場所として水回りから手を付けました。

 

まずはお風呂から。

疲れを取ったりリラックスタイムを過ごす場所ですから、入念にピカピカに。と。

 

 

意外と忘れるお風呂のエプロンカバーの存在

 

 

ところが!です。

見えるところだけクレンザーやら重曹やらクエン酸やらを駆使してきれいにしたつもりが、

おもいっきり見落としている箇所がありました。

 

それは、エプロンの内部です。

 

お風呂のエプロンって?

と思う方もいらっしゃると思いますが、エプロンというのは浴槽の平らな板のことです。

普段は見えないし、これを外せることを知らない方もいるそうなので、

業者さんが高圧洗浄機で掃除してくれるサービスもあるようです。

 

最後にエプロンカバーを外したのは、たしか、えーと。

(おもいだせない)

たぶん半年以上たっているでしょう。

 

夏のムシムシした時期を、一度も外さずに過ごしてどうなっていることやら、

と思ったので外してみました。

 

すると!

 

 

閲覧注意レベル!驚きの汚さ!業者呼んでこーい!

 

 

普段見えない内側のカビとヘドロはひどいものでした。

 

写真をとったのですが、あまりに汚いのでぼかしをいれておきます。

お風呂掃除はわりとこまめにしているつもりだったので、こんなことになっているとは思いもしませんでした。

これでも、エプロンカバーをつけてしまえば真っ白できれいなお風呂なんですよ。ほんと。

 

だから外せる構造になっているお住いの方はいちどためしてみてください。

 

 

エプロン内側は業者だのみもアリ

 

業者さんのYoutube 動画があったので見てみました。

 

 

 

この動画のように、高圧洗浄機を使わないと奥の方まではきれいにならないっぽいですね。

一応ネット通販でも一万円以内で売っていますが、

使う頻度を考えると買うほどでもないなぁ思ってしまいます。

 

 

 

 

高圧洗浄機は諦めて、とりあえず100円ショップで対応

 

暇人として定評のあるわたくし。

主婦なんだから自分で掃除するのが当たり前ですね。

 

高圧洗浄機も使わず、業者さんにも頼まず、どうにかしてやろうじゃん!と、

腕まくりをして張り切りました。

 

 

あまりの汚さにしばらくは風呂釜の奥の方を覗き込んで途方にくれていたのですが、

以前なんとなく買った柄の長いブラシ(たぶん網戸用ブラシ)が

掃除道具入れから出てきました。

 

覚悟を決めて、ビニール手袋をして、出来る限り奥までカショカショこすってみましたが、

やはり完璧には取れません。

 

とは言え、一見きれいに見えても裏はカビだらけの浴槽に入っていたときより100倍マシです!

 

 

”気”分がぜんぜん違う

 

 

完璧とは言えませんがひとまずここまできれいにしました。

 

風呂釜いっぱいに張った水にハイターを薄めた水をためて、椅子などの消毒もしたので、

その水を一気に流してふやかしてまたこすって、なんてことを繰り返してどうにかここまで。

 

この上からカバーをはめ込んでしまうと掃除してもしなくても見た目は同じなのですが、

ぜんぜん気分が違いました!

 

朝風呂していても、シャンプーしていても、文字通り「気」が違うって感じがします。

 

風水では、お風呂はその家の稼ぎ主の出世運だとか、家族の健康運美容運などに関係するとか。

話半分で聞いていましたが、やっぱり関係あるかも!?

 

 

やってみて!

 

 

 

 

掃除してさっそく、お風呂に入りました。

座っている湯船の金属一枚隔てたところがきれいになっている、と思うと本当に気分が良いです。

 

そしてつくづく思ったのは、

こまめにやらないとあとで大変なことになる、

ということでした。

 

また、さいきんは重曹やクエン酸を使ったエコなお掃除の仕方や、

安全にカビを落とす方法などがインターネット検索でたくさん出てくるので

ありがたいなぁ~と思います。

 

注意点としては、エプロンを外して中を掃除した場合、

暫くの間は浴室内にカビの胞子が飛んだりしたせいで

一時的にカビが生えやすくなるのだそうです。

 

最近では浴室内で燻製をしてカビ予防する商品
ルック おふろの防カビくん煙剤 フローラルの香り 5g)も出ていますが、

そういうものを使う場合はしばらく換気してからのほうが良いとのこと。

 

つぎは、換気扇をやろうと思います。

上から下へ掃除するのが原則らしいから順番が逆ですが・・・

 

「これから大掃除だぜぃ!」という方も、

エプロンカバー外し、ぜひ、やってみて!

 

【年末大掃除】お風呂のエプロンカバーをもう一度はずしてみた

 


-生活
-,

Copyright© なんかのたまご , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.